The seed of dreams' blog

夢の種のブログ

うつな気持ちと、どう向き合うか 仕事・教育編




おはようございます。翁長です。

今日は、うつな気持ちとどう向か合えばいいのか、というお話です。
結論から言いますと、うつな気持ちになる一番の原因は、仕事で、仕事を楽しめればウツにはなりようがありません。

学生の場合は、勉強することが仕事です。
仕事も勉強も、「やらねばならない」と思うから、重たく感じます。

「楽しい仕事、やっちゃダメ!」
「楽しい勉強、やっちゃダメ!」
ともし人に言われたら、逆にやりたくなってしまうでしょう。


-----------------------------------


うつな気持ちを英語でいうと、デプレッションと言います。
「デ」は「強く」という意味。
「プレス」は「圧力をかける」という意味。

つまり、強く何かを抑圧すると、人の心は押しつぶされた綿菓子のように、ぎゅーっとなってしまいます。

せねばならぬ、という押しつぶされた気持ちが、この「ウツな気分」の正体です。


-----------------------------------


さて、正体がわかったところで、解決策の話です。

実は、人生で「しなくてはいけない事」なんて、ないのです。

例えば、憲法で日本の3大義務として、労働と納税と教育の義務があると言われています。
働くことと、教育を受けること(受けさせることだったかな)
これらは、日本人である限り、義務だ、つまりやらなくてはいけない事だとされています。

でも、この労働や教育ですら、本当はやらなくても良いことです。
働かないと、お金が稼げず、好きな物を買うことができなくなるだけです。
人によっては、衣食住などの生活に必要な物を買うのにも困るかも知れない。

それよりは、一生懸命元気に明るく働いて、より効率よく働くためにも仕事のノウハウを学びたくなるでしょう。
それが、本当の教育です。


-----------------------------------


で、本当の教育を学生の頃に教わるのが学校教育の理想です。

良い先生は、理想の教育って何だろうと常に考えています。
中には、普通の先生もいます。普通の先生は、良い成績を取ることが良い教育と考えていると思います。

でも、全員が良い成績を取ることは難しいのが今の教育システムです。
本来は、良い教育とは、多くの人が笑顔になり、幸せになる。

そんな結果へと導いてくれるものです。

あなたが、学生さんであれば、勉強が辛くて、うつな気分になっているかもしれません。
その時、こう考えてください。

「ああ、教えてくれる先生がいて、本があって良かった。」

そして、たまたま悪い先生や親に教育される場合は、こう考えましょう。

「ああ、こんなひどい人もいるんだな。忍耐力が鍛えられて、良かった。」

それから、あなたがお仕事で悩んでいるとしましょう。
月曜日にお仕事に行くことを考えるだけで心が重くなる人はよく聞いてください。

お仕事で、嫌なことがあり、それが「しなくてはいけないこと」だとします。
それをする時に

「これは私の聖なる仕事♡」

例えば、お掃除をする、接客をする、嫌な上司に挨拶する、営業で人に頭を下げる…
ストレスを感じた時点で、その抑圧された感情は溜まり始めます。

だから、これはとっても神聖な、価値の高い仕事なんだと思って、ゴミを拾ってください。


-----------------------------------


実際、そういうマイナスと思える仕事をこなすと、そこがピカピカになります。
心もピッカピカに磨かれます。

嫌な同僚と一緒に働く
上司から怒鳴られる
お客から無理難題を迫られる

この時も

どこかのパワースポットに行くよりも、そこが聖地なのです。
心の中で手を合わせて、「できる事をやろう」という気持ちで淡々と修行に励みましょう。


-----------------------------------


最後に、ある程度のウツな気分は、自分の人生にスパイスとなります。
でも、自分の心が破裂するほど、うつな気持ちを抱えては、心が本当にしおれてしまいます。

そうなると、仕事や勉強どころではなくなります。

世の中には、心無い人もいます。ソシオパスとか、前まではサイコパスとも呼ばれていました。
そんな人達は、悪気があるわけでもなく、それが罪でもありません。

ソシオパスな人も100人に一人ぐらいの割合でいると言われていますが、私は20人に一人ぐらいはいる気がしています。

もし、あなたがソシオパスな人に出会ったら、一番最初にすべきことは

「逃げること」

です。

戦ってもいいのですが、相手は思いやりが欠如していますので、こちらの心の論理が通じません。
仕事も教育も、自分が幸せになり、人を幸せにするためにあるのです。

そこに共感できない人も一部いるので、そのような人たちに出会ったら、一目散に逃げ切りましょう。

それでは、あなたの心が鳥の羽ぐらい軽くなってもらえたら幸いです。
そして、本来のあなた、笑顔のあなたのままで、生きてください。

あなたは鳥になりたいと願うかも知れませんが、鳥はあなたになりたいと思っていますよ。
きっと。


Takano Onaga
Onaga's English School
PHONE: 070-5276-8882
※授業中は出られません。折り返しご連絡差し上げます。

人工知能にできること、できないこと。AIとの正しい付き合い方




こんにちは。おながです。

AIとは、Artificial Intelligenceの事です。
人工知能と訳されています。

これが一体何なのか、よくわからない、と中学生の男の子が首をかしげていました。
「AIが何をしたいのか、わからない。」正確には、そう言っていました。

AIが今後、何をしていくのか。
AIとは何か。人間は何をしていけるのか。

こんなことを、お話ししたいと思います。

まず、最初に言いたいのは、AIは、世界を変えていく技術です。
コンピュータは世界を変えました。

その延長線上にあるのが、AIです。

AIは道具です。だから、人が使うものです。

英語学習を例に考えてみましょう。
これからは、通訳や翻訳のような仕事は減っていくでしょう。

なくなることは、ありません。
でも、AIの方が、人よりも正確で速く英訳または和訳してくれます。

それだけでなく、データをダウンロードすれば、ほかの言語も一瞬で理解できるようになります。

AIが発達することで、確実に減りゆく仕事があるのは事実です。
でもこれは、いつの時代も同じです。

大事なのは、一生続けていける仕事は何かを見極めて、その技術を高めていくことです。

AIは、訳が得意です。
それは、dog を犬というデータに置き換えます。

I have two dogs.を、私は犬を二匹飼っています。というデータに置き換えます。

これが得意なのがAIです。

逆に言うと、AIに苦手なのは、情報を作る事です。
究極な話、AIは「人間」になることはできません。
AIは、「あなた」や「あなたのお母さん」になれないのです。

AIは情報をコピーして、それを分析することに長けています。
だから、もしあなたが情報を集めるのがどんなに得意でも、AIがその仕事をあなたから奪うでしょう。

では、人間であるあなたは、何を今後磨いていく必要があるのか。

その答えは簡単です。

体験&表現することです。

何かを知って、学んで、それを、誰かに伝えていくことです。
共有することです。

AIが扱えるのは主にテキスト、文字です。

人間が感じれるのは、音、画像、におい、味、肌感覚、ぬくもり、と言った感覚であり、

また、怒り、悲しみ、愛情、優しさ、という感情もあります。

これらの感覚は、AIにはコピーできません。
だから、AIによって置き換える事ができない分野です。

AIは、この世界の面白みを、体験することも、それを表現することもできません。
それが、人間に与えられた超高性能な機能です。

それでは、今日も、この高性能な機能である「あなた」を磨いて、楽しんでください。

AIは、道具です。道具には意志も願望もありません。
あるとしたら、あなたに使われたいと思っている!のです。

では。




Takano Onaga
Onaga's English School
PHONE: 070-5276-8882
※授業中は出られません。折り返しご連絡差し上げます。

明けましておめでとうございます。亜人じゃなくて夢人です。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
夢先案内人、略して夢人の「おなが」です。

これから、必ず当たる予言をします。

2018年は、私にとってもあなたにとっても、
思いもつかないほど、変化のある年となるでしょう。

人は、変化を嫌いつつも、変化を求めます。

変わりたい。でも、何も変えたくない。

その心のブレーキとアクセルのはざまで揺れ動く。
それが私たち人間です。

動物は、本能のままに動きます。
だから、迷いがありません。

動物がもし言葉を話しているなら、

「何をいつもそんなに悩んでいるの?」

と不思議でしょうがないでしょう。

そして、言うでしょう。

「悩んでないで、やっちゃいなよ。」

って。


そうです、今年は戌年です。
犬より素早い判断力と、行動力が身につく年になるでしょう。

こうなるべく、いろいろとプロジェクトを考えています。
その計画はすでに始まっています。

だから、このブログを読んでいる方にとって、行動が変わる年となる事が予測できるのです。

行動すると、人は変わります。

行動したいけど、行動したくない。
この矛盾から抜け出すには、感情のブレーキを解き放ちます。

脳のどの部位に、どの血流がいけばいいのか。
これが、行動を変える大事な分岐点です。

詳細はまた追々お話しします。
あなたは何を変えたいのか、それをタスクリストとして、メモしておいてください。

かなう夢は叶います。そのお手伝いとなれば幸いです。

では、また明日。よいお年を。

おながたかの




Takano Onaga
Onaga's English School
PHONE: 070-5276-8882
※授業中は出られません。折り返しご連絡差し上げます。

自分を変える価値観の話






人は何に価値を見出すだろうか。
それは、自分にないものである。

買い物を思い出してほしい。
買うまが、一番わくわくしているのではないだろうか。

何かが手に入った瞬間から、それに価値を感じなくなる。
そんな思いを誰もがしたことがあると思います。

人は、何に価値を感じるのか。
今日はその話です。

==== ====

人が価値を感じるもの。
それは、健康という人もいれば、今やっている趣味に価値を感じる人もいます。

価値とはそもそも何なのか。
それは、大事に思う事、対象です。

衣食住に困っている人は、まずは生活に必要な物に価値があります。

愛に飢えている人は、愛に価値を感じます。

自分に自信がない人は、尊敬されることに価値を感じます。

まだ手に入れていない夢を持つ人は、その夢の成就に価値を感じます。

価値は、人それぞれです。
人それぞれ、何が大事なのかは、その人の成長段階に応じて変わります。

==== ====

だから、自分を変えたいと思うなら、自分が今、どの成長段階にいるかを観察しましょう。

成長といっても、その段階は分野が変わればダイナミックに変わります。
料理が得意なあなたもいれば、人間関係が苦手なあなたという側面もあります。

さまざま側面で、成長の段階が異なります。
自分を変えるには、自分のどの側面をどこまで成長させたいかに着目し、行動に変えていくのです。

==== ====

今日のアクションプラン
「未経験なことをやろう。」

==== ====

今後の予定をお知らせします。
・質問フォームをブログに設置する。
・闇の中の希望に気づかせる。
Youtubeで情報発信する

Takano Onaga
Onaga's English School
PHONE: 070-5276-8882
※授業中は出られません。折り返しご連絡差し上げます。

お金をかけずに寒い冬を乗り越える

Inline image 2


少し怖い話ですが、統計データとして出ているので、読者の方にシェアします。

あなたは、最も人が亡くなる月は、1年でどの月だと思いますか。

それは、12月です。
死亡率が高まる季節は12月から2月まで続きます。

国内外のデータを見ても、寒い時期に人が死にやすい事は明らかです。

そのメカニズムは、おそらく簡単で、寒いと体温が下がり、免疫力が下がるからです。

12月にお正月とクリスマスがあるのは、偶然ではなくて、この時期こそ、日照りが一番短いく、
逆に言うと、この時期を超えれば、まだまだ寒さは続くけど、太陽の出る時間が長くなるので、寒さのピークを越えます。

良かった。これからは春に向かっていくんだ。
暖かくなるぞ。

そんな思いを込めて、世界中でクリスマスやお正月を祝うのです。


==== ====


そんな寒さのピークを迎える中、私はぬくぬくとした日々を送っています。

エアコンはもちろんつけません。
ヒーター類も一切つけていません。
湯たんぽも使いません。

最もシンプルな方法で体を温めています。

その方法が、「服」です。

人の体は、外敵から身を守る様々な仕組みがあります。

免疫そのものである白血球。
ばい菌やウイルスが体に入ってきたときに、この白血球が戦って、体外へと排出します。

体内にばい菌やウイルスが入らないように、身の回りを清潔に保つ必要があります。
でも、それでもすべてを無くすことはできません。

私の場合は、教室を運営しているので、生徒で咳をしている子もいるので、無菌生活とは程遠い環境を強いられます。

それでも、風邪などめったに引かずに暮らしています。

その秘訣が、『服』なのです。

==== ====

服を選ぶときに、特に冬服を選ぶときは、次の点に注意しながら選びます。

1.肌に直接触れるものは綿製。
2.その上からモコモコしたダウンジャケットを着る。
3.靴下は大きめサイズを2枚重ねる。

以上です。

それぞれ、理由があるのですが、長くなりそうなので説明は省きます。

でも、こうすることで、ヌクヌクと寒い冬を過ごせます。
沖縄に暮らしていると、そこまで寒くないだろうと思う人もいるかもしれませんが、いや、結構風が強くて、体感温度は低いのです。

風で体温が奪われるからです。

ダウンジャケットは、あえて古着屋を廻り、やや新しい物を選んで購入しています。
で、一回着たらすぐに洗濯。これを繰り返します。

去年ぐらいから、この方法を取り入れています。今では毛布替わりです。

毛布と違い、毎日洗うので、逆に清潔を保つことができています。

皆さんも、体を暖かくして、寒い冬をお過ごしください。



Takano Onaga
Onaga's English School
PHONE: 070-5276-8882
※授業中は出られません。折り返しご連絡差し上げます。

人の本質は、無限である、という話。今、何をすればいいのか。




瞬き一つで、前回のブログ更新から3ヶ月ぐらい経ってしまいました。

今日は、大事な事に気がついたので、それをシェアしたいと思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/

私たちは、地球上に生きていますが、この地球は宇宙の一部です。
これは、まぎれもない事実です。

ということは、地球も私達も、この広い宇宙の一部である、という事で、
それは、私達も、無限の一部なのだ、という事実です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/

で、何が大事かというと、人の命には限りがあり、それゆえ、
人が経験できることにも限りがあります。

この、限られた命、限られた時間に、自分は何をしたらいいのか?

その答えがハッキリと分かる方法に気づいたのです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/

人の本質は、無限である。
これは、例えると、人の本質は魂である、ということです。

魂というと、びっくりする人もいるかもしれませんが、
考えてみると、生まれる前と、死ぬ前の「自分」があるはずです。

その状態を、魂と呼ぶことにします。
その魂は、宇宙の一部であり、それは無限な自由そのものなのだという仮定です。

そして、生まれる前に、どの体を使って地上での生活を体験したいのか、
おそらく選んでから、生まれてきました。これも、仮定です。

しかし、なぜだか、魂としての使命を忘れる、という仕組みがあるようです。

これはおそらく、使命を覚えていたら、使命を思い出したときの感動が薄れるから、
あえて忘れさせるようにセットされるのだと思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/

自分は何をすればいいのか。

その答えをハッキリと知るためには、自分が魂であると仮定してください。
そしたら、今の苦労している目の前の問題こそが、あなたが選んだコースだとわかります。

この容姿、この嗜好、この人間関係、この土地に生まれて、
この問題、あの問題、逃げたい人、会いたい人。

これらを経験して、時には乗り越え、時には我慢し、そして最終的には

幸せになる。

それがあなたの魂の使命なんですね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/

実は今日、久しぶりに、瞑想してみました。
そして、上のようなインスピレーションを得ました。

私は、論理的に考える事が多いのですが、論理的に考えているうちは得られない幸せがあります。
そして、今日は、その壁を打ち破って、ようやく本質的な話をできることができました。

この記事を読むあなたも、ご自身が宇宙の一部であることに気が付きいて、
今日、何を楽しむか、そんな軽い心持ちで、良い一日が過ごせることを願っています。

そうそう、願うこと。
これは、魂にとっては、行動の一つです。

そして、この願うパワーは、とてつもない効果をもたらします。

使わないと、もったいないです。
ドンドン使いましょう。

そして、充実した一日を過ごした後は、あなたの乗り物である、
あなたの体を大事にメンテナンスしてあげましょう。

食事を摂りすぎない事、軽く運動する習慣、そしてぐっすり眠る習慣をつけましょう。

では、星々の一部であることを胸に、今日も一日、素敵な経験に出会えるよう、願っています。

スターダスト翁長でした。


Takano Onaga
Onaga's English School
PHONE: 070-5276-8882
※授業中は出られません。折り返しご連絡差し上げます。

元気の秘訣




元気でいることって大事ですね。
無理しないで、自然に元気が溢れ出す状態。

それが、健康の目指すところだと思います。

実は、元気の秘訣があります。
それは、心が自由だってことです。

人の心は、操作されやすいです。
人は、騙されやすいです。

操作されて、騙されているうちに、本来の元気を失っていきます。

では、どうすればいいのでしょうか。
騙されなければいいのです。

犬や猫は、お金も使えないのに、元気に大地を駆け回ります。
心が自由だからなのです。

心が自由とは、今を生きるということです。
未来にも過去にも縛られず、誰かの約束に期待にも縛られない。

そんな一日を、日々すごしましょう。
それって、法律違反じゃないですよね。

というか、それって、すごく大事なことではないですか。

今日も明日もあさっても、元気で自由な日々をお過ごしください。

いきなり新企画:今日の占い
今日のラッキーアニマルは、「走っている犬」です。

写真でもなんでも、Running Dogを見た人は、超ラッキーな一年をすごすでしょう。